JRA 皐月賞 決戦

皆さんは皐月賞といえば、どのサラブレッドが目に浮かびますでし
ょうか?
私はやはり、ディープインパクトが思い出します。

2005年から2006年にかけ、競馬界のみならず、日本社会に巻き起
こした一大ムーブメントは、本当にすごいものとなりました。

皐月賞、ダービー、菊花賞、天皇賞(春)、宝塚記念、ジャパンカップ、
有馬記念と中央競馬界のGIを7つ、弥生賞、神戸新聞杯、阪神大賞
典のGⅡタイトルを手にし、年度代表馬2回、最優秀3歳牡馬、最
優秀4歳以上牡馬の栄誉も受賞。出走したグランプリのファン投票
は全て1位となるなど、ファンから熱い視線を浴び続けました。

フランスで行われた凱旋門賞(GI)では失格(3着入線)となってしま
ったものの、当レースでの単勝オッズは1.5倍での1番人気と、評価
は高いものでした。

そしてディープインパクトは競争生活から離れても尚、未だに話題
を提供し続けてくれています。

種牡馬となってから、今年3歳で走っている仔供達は2年度目の産
駒となる訳ですが、2年でGI3勝ちを含む、重賞14勝。種牡馬1
年目は、話題を呼ぶような配合が求められる傾向があり、2年目か
ら活躍が本格化する様ですが、確かに今年のディープインパクト産
駒の勢いは留まる事をしりません。今年は既に去年の重賞勝星を達
成しており、いよいよここから牡馬、牝馬ともにクラシックへと臨
んでいく訳ですから、期待するなと言われても無理があります。

ジョワドヴィーヴル、ディープブリランテ、アダムスピーク、ジェ
ンティルドンナ、ベストディール、ヴィルシーナ、ワールドエース
等等、目が離せない馬ばかりです。

まずは皐月賞で父仔制覇を達成出来る様、ディープインパクト産駒
を応援していきたいと思います。
今年の皐月賞予想まとめの際にディープインパクト産駒をチェックしたいと思います。
広告

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。